【suriv/スリーヴ】おしゃれで高性能のマスクはコレ!

ファッション

「不織布マスクをしていると肌が荒れる」

「性能の高い布マスクが欲しい!」

そんなことを思ったことはありませんか?

 

今回紹介するのは医療用レベルの機能を備えたマスク、「suriv(スリーヴ)」

毎日欠かさずつけているほどお気に入りの商品です!

 

実際に使用している私が、このマスクのメリットとデメリットをご紹介します

おしゃれで機能的なマスクを探している人は、ぜひ参考にしてください

概要

対象風邪・花粉・ホコリ等
素材本体表地・ひも部分:ポリエステル100%
本体裏地:綿100%
フィルター:ポリプロピレン100%
アジャスター:ナイロン
原産国ベトナム
枚数3枚入り
家庭洗濯等取扱方法1.液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
2.酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤の使用禁止
3.タンブル乾燥禁止(乾燥機の使用禁止)
4.日陰のつり干しがよい
5.底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
6.ドライクリーニング禁止
※洗濯ネット使用
抗菌・抗ウイルス機能繊維加工BFE(細菌捕集ろ過効率):99.8%
VFE(ウイルス飛沫捕集ろ過効率):99.7%
PFE(微小粒子捕集ろ過効率):99.6%
色展開クリーム・グレー・ブラック
サイズXS・S・M

メリット

surivのマスクを使用していて、いいな〜と思うところをあげていきます!

高性能

ウイルスの予防には、VFEやPFEのレベルが98%以上が望ましいとされています

医療用と同じレベルの性能があるsurivのマスクは、VFE・PFEに加え、BFEも全て99%以上の数値があります

BFE(細菌捕集ろ過効率):99.8%
VFE(ウイルス飛沫捕集ろ過効率):99.7%
PFE(微小粒子捕集ろ過効率):99.6%

コロナ禍の今、とにかく性能にこだわったマスクが欲しい!と思い探していたところ出会った商品です

メイクが内側についても目立ちにくい

3色展開の中から選べるsurivのマスク

裏地は色によって異なり、ホワイトにはベージュ、グレーにはグレー、ブラックにはブラックがついています

 

グレーやブラックの裏地はそもそも汚れが目立ちにくく、ベージュの裏地はファンデーションの色と同じなので、マスクを外した時にメイクの汚れが気になりません

マスクの裏側の汚れが気になる人には、とてもおすすめです!

肌荒れしにくい

不織布マスクを使用すると、肌荒れやニキビができやすいという話を聞いたことがありませんか?

 

不織布マスクはフィルター機能には優れていますが、肌へのダメージが大きく、肌荒れが起きてしまうことがあります

敏感肌な私は、コロナ禍で不織布マスクを使うようになってから、肌にニキビができたり赤みがでるようになりました

そこで、肌にも優しい素材でフィルター機能もあるマスクを探していたところ、この商品に出会ったのです

 

surivのマスクを使用して約3ヶ月の時点で、荒れていた肌は着実によくなっています

くり返し洗って使える

不織布マスクは1回使うごとに捨ててしまっていて、少しもったいない気がしていました

surivのマスクは布製のため、何度も洗って使うことができます

3枚セットのため、洗っているときの替えも心配する必要はありません

紐の長さを調節できる

不織布だと、紐が少し長いな〜という時にも調節することはできないですよね?

surivのマスクはアジャスターが付き!

マスクのサイズはXS・S・Mの3種類があり、さらに紐の長さも調節することによって、より自分の顔に密着させることができます

デメリット

次に、使用していて気になる点を紹介します

少し動くと息がしづらくなる

医療用レベルの性能を備えているだけあり、surivのマスクは通気性はよくありません

普通に生活するくらいなら問題はないですが、少し走ったり運動をすると息が苦しくなります

夏の暑い日や湿気が多い時期は、少し気をつけた方がいいでしょう

 

体を動かす仕事や、体育の授業のときに使用するのはおすすめしません

紐の長さに差がある

surivのマスクは3枚入りです

その3枚の中で、少しだけ紐の長さに差があると感じています

 

私の場合は困るほどではないので気にしていませんが、これから買う人はそのような場合もあることは知っておいた方がいいかもしれません

まとめ

マスク

今回は医療用レベルの高性能をもつマスク、surivの紹介をしました!

  • おしゃれ
  • 性能が高い
  • メイクなどの汚れが目立ちにくい
  • 肌荒れがしづらい

上記のようなマスクを探している人には、とてもおすすめな商品です

マスクをしないと外出ができないご時世ですが、おしゃれを諦める必要はないと思っています

 

ぜひ、自分の好みや雰囲気にあわせてマスク選びを楽しんでみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました